校  歌 
 


      
       
   

    校歌  「わか竹」

    わか竹の伸びゆくごとく

    子どもらよ

    眞すぐにのばせ

    身をたましひを

       若山牧水 作  

               (昭和38年制定)
 
       校歌の由来

大正14年若山牧水先生が来校され「わか竹」の和歌を揮毫された。
木内ナ先生が曲をつけられ校歌に制定され、後に藤木信子先生により二部合唱に編曲された。